交通事故の弁護士費用特約を悪用して弁護士が懲戒される可能性!

ここ数年で多くの自動車保険被保険者に知れ渡った『弁護士費用特約』の存在ですが、交通事故の処理において被害者にとって非常に便利なのは言うまでもありません。しかし、逆に言うと弁護士にとっても収入源確保がしやすいので非常に都合の良い特約である分けです。

実は数年前からこの弁護士特約を悪用してお金を稼ごうとする弁護士も増えていて、いわゆる必要以上の弁護士費用を保険会社に請求するように仕向けるケースとなります。被害者・加害者にしても弁護士費用に具体的にどのような内訳で掛かるかなど知ることが大変難しいので、逆に依頼者の無知に託けて過大請求を行う弁護士が急増しているでしょう。

現在は弁護士も以前ほど収入の確保が簡単ではなくなったこともあって、保険制度を利用して報酬を得ようとするなどの便乗利益が目立って来ているのです。このため、弁護士費用特約を利用して著しく過大な保険金を請求した弁護士に弁護士会から懲戒処分が与えられたケースもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加