高速バスの交通事故で乗客が被害者の案件処理は?

ここ数年の交通事故において非常に増えているのが、公共交通機関が絡んだケースになります。特に高速バスなどになりますと一般道・高速道を問わず運転しますので、乗客に与える健康的なダメージは路線バスよりも高くなります。

実は高速バスに絡む交通事故が増えている背景には、運転手の待遇が著しく低下している上に業務量は非常に拡大していることがあるでしょう。ただ、高速バスが交通事故に遭う大きな原因の1つに運転手のマナー違反もあって、それが結果的に交通事故レベルをさらに深刻化させているのです。

通常において高速バスが交通事故に遭った場合は、バス会社はバスにかけている自動車保険を使って対応することになります。しかし、バス会社によっては対応が非常にまずいところも多く、このような場合は同乗者で被害に遭われた方と一緒になって弁護士に依頼することがベストでしょう。

老舗のバス会社などでは対応もまだ良い方ですが、新興のバス会社になると故意に対応を遅らせるケースもありますので個人対応では太刀打ちできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加